<< <英国大使館別荘>栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞) | main | 「警察は被害女児家族におわびを」公安委員長(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サリドマイドの処方期間、最大12週に延長(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会は3月29日、第10回会合を開き、多発性骨髄腫治療薬として昨年2月から販売を開始しているサリドマイドの処方期間を現行の14日から最大12週に延長することを了承した。

 現行の14日では、患者が通院する頻度が高く、負担が大きいことなどが理由。事務局は最大処方量について、14日分を基本とするなどとしたサリドマイド製剤安全管理手順(TERMS)や添付文書の文言を削除する案を示したが、参考人からの「(処方日数の)上限はあるべき」などの意見に配慮し、12週を上限にすることとした。

 サリドマイドは1950年代後半に催眠鎮静薬として旧西独で開発され、日本でも広く使用されていたが、妊婦が服用した場合、胎児への重大な障害や死産を引き起こすことが明らかになったため、62年に販売を中止。しかし、90年代に海外で多発性骨髄腫への治療効果が報告されたことをきっかけに、国内でも藤本製薬が昨年から販売を開始している。


【関連記事】
サリドマイド個人輸入量が半減
サリドマイド誤投与で注意喚起−厚労省
サリドマイド製剤、年明けにも販売
サリドマイド製剤販売手順を了承
サリドマイド教訓に、患者とオープンな議論を―血液学会池田理事長

<米プリツカー賞>妹島さん「うれしい」、西沢さん「光栄」(毎日新聞)
食品安全庁を設置へ=農業基本計画に明記−政府(時事通信)
<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
北教組事件 党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
スニーカーの穴から携帯カメラで盗撮、会社員逮捕(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 09:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化
モバイル ホームページ
2ショットチャット
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
探偵事務所
情報商材
selected entries
archives
recent comment
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    とろろいも (01/17)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    サキューン (01/01)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    リョータ (12/27)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    ちょーたん (12/15)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    さもはん (11/27)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    しゅうじん (11/22)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    ゆきぴこ (11/13)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    加藤よしはる (11/10)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    ぬらえもん (10/31)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    播磨 (10/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM