スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)

 2006年に神奈川県川崎市のJR高架下トンネル内で、若い女性が刺殺される事件がありました。高架下トンネルの道路は170メートルもあったようです。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 誰しも、同じような場所は1カ所くらい思いつくのではないでしょうか。高架下の壁は落書きだらけで、おしっこ臭くて、薄暗くて……。日本はくまなく鉄道が走っているので、全国各地にこういうところがありそうです。この事件を教訓にして、ほかの高架下道路でも電灯や監視カメラの設置などの対策がとられることを期待しています。

 今までも、そういうトンネルを通る時、恐怖を感じた経験のある人は少なくないでしょう。でも、そんな人の大半は女性か子ども、そして老人なんです。成年男性だと170メートルくらいのトンネルは何も怖くないんですよね。

 対策を検討するべき役所の道路課や土木課のメンバーの大半が“成年男性”なので、実際に犯罪が起こるまで、なかなかその怖さが切実には分からないだろうと思います。別に「男性が女性をいたわっていない」とか「身勝手だ」という話ではなく、「誰にとっても自分が感じないことを想像するのは難しい」という話です。

●男性と女性の責任の重さの違い

 ちきりんは女性ですが、自分が当事者になれないために、気が付かないこともたくさんありそうです。例えば、男性にとって結婚はまだしも、子どもを持つのはそれなりに“覚悟のいること”なんじゃないでしょうか。結婚して子どもができた時、たとえ共働きであっても「夫と子どもを一生守っていかなくては!」と思う女性はあまりいないでしょう。一方、男性の多くは、初めての子どもを抱く妻を見れば「自分が一生養って、守っていくべき家族だ」という思いを新たにするのではないでしょうか。

 そう思うからこそ、少々のつらさやつまらなさを理由に仕事を辞めることはできないし、体調を崩しても「頑張らねば」となるのかもしれません。転職だって自分の好き嫌いだけでは選びにくくなりますよね。

 ごくごく普通に幸せに暮らしている世の中のお父さんも、ちきりんの何倍ものプレッシャーを感じていらっしゃるのではないかと思うのですが、最初に書いたように、ちきりんにはその実感を共有するのはなかなか難しいことです。

 ごく日常的なことでも同じことを感じます。例えば誰か男性と食事に行く時、男性側がお店を予約する場合が圧倒的に多いです。男性側にも女性側にも「男性がアレンジするもんだ」という空気があるでしょう。

 男性が事前に「何か食べたいものがありますか?」と聞いてくれ、店を決めてから「ここでいいですか?」とメールをくれて、行ってから「気に入りましたか?」と尋ねてくれます。「男の人って大変だなあ」と思います。その上でお店に文句をつけられたり、当然のようにおごらされたりしたら、頭にくるのではないかしら。

●責任を背負わされる男性

 家庭内でもまだ、「大きな決断はお父さんが」という雰囲気があるように感じます。日常的なことなら妻が1人で決めるけど、大きな買い物や判断は「あなた決めて」と言う。これって一見、「頼っている」「大事なことは男性が主導権を持っている」とも言えますが、反対に言えば「大きな責任はすべて男性が背負う」ということでもあります。

 例えば不動産を買う時の会話では、「私はこっちのマンションがいいと思うけど、あなたはどう思う?」「そうだね、こっちでいいんじゃないかな」「真面目に考えてよ。大事なことなんだから。あなたはどう思うの?」「このマンションでいいと思うよ」「そう?(にっこり) じゃあ、そうしましょう」と。

 意図的とは言いませんが、「実質的には女性が決めているのに、何かあった時には男性に責任転嫁できるようになっている」とは言えないでしょうか。女性は、大きな判断に伴う深刻な責任からはいつでも逃げられるよう、無意識にコトを運ぶことが多いようにも思います。

 欧米では、「男性がドアをあけてくれる」「レストランで良い席に女性を座らせる」などレディファーストが根付いているといわれます。確かに欧米に数年いて、日本に帰ってくると、男性の気の付き方の鈍さに唖然とします。

 けれど、欧米の男性はドアは開けてくれますが、大事なことでは女性を簡単に甘えさせたりはしないです。若いころ、欧米人のボーイフレンドとつまらないことで喧嘩して泣いた時、相手が「悪いけど、僕は泣いている女性とは話さないことにしているんだ」と言って、さっさと帰ってしまったのには驚きました。こういう態度を「泣いている若い女性」にできる人というのは、日本では、自分の経験だけでなく友人の話としても聞いたことがありません。

 しかし、その衝撃で、ちきりんはすぐに泣きやみました。そして気が付いたのです、「悲しくて涙が出ていたわけじゃないんだな」と。もちろん意識して嘘泣きをしていたわけではありませんが、「泣けば何とかなる」ということを経験的に潜在的に学んでしまっている若い女性はたくさんいると思います。

 別の話ですが、友人の米国人男性は日本人女性と結婚した後、「小さな子どももいるのに、彼女は自分の生活費も稼ぐ気がないんだ」と愚痴を言っていました。女性の方は、まさかそんなことを夫が考えるとは想像もしていなかったと思います。

●経済的な理由での自殺は圧倒的に男性が多い

 日本は国際的にも女性の社会的地位が低いといわれていて、ちきりん自身も男女でここまで差を付けられるのかと驚いた経験も多々ありますが、その裏返しとして、日本ではまだまだ「男女の役割格差意識」も非常に大きくて、男性が圧倒的に重い責任を負っていると感じます。

 日本の自殺の原因を見ると、女性の自殺原因の大半は自分の病気です。一方、経済的な理由での自殺は圧倒的に男性が多い。女性は、自分が病気だと自らの運命を嘆いて命を絶ちますが、「家族が食べていくために」自分の命を差し出したりはしません。お金のために死ぬのは男性なんです。

 そう考えると、ちょっと「かわいそう」と思います。

 そんじゃーね。

※本記事は、「Chikirinの日記」において、2006年9月25日に掲載されたエントリーを再構成したコラムです。

【関連記事】
気軽にUstreamに出演しても大丈夫ですか?
遺跡の発掘品はどこで展示すべき?――時代と空間のジグソーパズル
うつ病にならないようにする方法
「ちきりんの“社会派”で行こう!」連載バックナンバー

<南アW杯>「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
否決なら再提出=性描写規制条例で―石原都知事(時事通信)
九州で雷伴う激しい雨、西日本に広がる見込み(読売新聞)
<トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
加害生徒宅から凶器のケース押収 横浜の女子高生刺傷(産経新聞)

亀井氏の後任、官房長官が兼務(時事通信)

 菅直人首相は11日午前、郵政改革法案の先送りに反発して辞意を表明した亀井静香郵政改革担当相の後任人事について、仙谷由人官房長官を兼務させることを決めた。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕亀井郵政相が辞任表明
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
「沖縄の負担軽減に義務」=防衛相再任を評価

<掘り出しニュース>震度7にもビクともしない「耐震墓石」完成(毎日新聞)
橋下「維新の会」さらに2市議 大阪市会で2ケタ台も(産経新聞)
新政権を席巻「松下政経塾」OB 野田、玄葉、前原、原口…(J-CASTニュース)
京都・河原町阪急…閉店セール始まる (読売新聞)
家族会からの要請文に菅首相「はい。はい」(産経新聞)

菅氏が立候補を正式表明 党再生に意欲 民主党代表選(産経新聞)

 民主党の菅直人副総理・財務相は3日夜、党本部で記者会見し、党代表選について「日本の再生というたいまつを鳩山由紀夫首相から引き継ぎ、実行につなげるため出馬したい」と述べ、正式に立候補を表明した。同時に「これぞ本来の民主党と言える民主党をつくらなければならない」と党再生にも意欲をみせた。

【関連記事】
樽床氏「衆院定数80削減を」 代表選出馬会見
狙いは“傀儡幹事長”か 樽床氏の出馬にちらつく小沢の影
圧倒的な“数の力”誇示 代表選に向け「小沢グループ」暗躍
岡田、前原、野田各氏が菅氏支持を表明 樽床氏は代表選出馬の意向 
民主党の玄葉氏も菅氏支持 
「はやぶさ」帰還へ

福島氏、連立離脱の意向表明=「罷免は社民切り捨て」(時事通信)
顔やけどの労災補償「女性との差は不合理」 男性差別に初の違憲認定(産経新聞)
首相と小沢幹事長、27日夜に会談していた(読売新聞)
F22が嘉手納到着、朝鮮半島緊張で前倒し(読売新聞)
鳩山首相が宮崎入り…東国原知事と会談(読売新聞)

国内サーバーも遮断=画像発見後、速やかに―ネットの児童ポルノ接続・政府(時事通信)

 インターネット上ではんらんする児童ポルノ画像への接続を強制的に遮断する「ブロッキング」について、政府の児童ポルノ排除対策ワーキンググループ(WG)が、国内外のサーバーを問わず対象とする方針を固めたことが27日、分かった。
 政府は今年度中にブロッキングを実施する方向で検討を進めており、遮断対象を海外のサーバーに限定するかどうかが焦点の一つになっていた。WGは同日午後、児童ポルノ排除総合対策の原案を取りまとめ、6月に開かれる政府の犯罪対策閣僚会議で正式に決定する。
 WGは違法画像発見後、速やかにブロッキングを実施することでも合意するとみられ、捜査や削除要請と並行して、国内外の広い範囲で接続を遮断することが可能となる。
 接続業者が一方的に接続を遮断するブロッキングに対しては、憲法や電気通信事業法が定める「通信の秘密」を侵害するとの指摘がある。
 このため総務省は、児童ポルノ画像を掲載するサーバーが海外にある場合など、「捜査や削除要請で対応できない場合に接続遮断を認めるべきだ」として、限定的な運用を求めてきた。
 これに対し警察庁は、捜査や削除要請には数カ月から数週間を要することがあり、その間に違法画像の流出が進むと指摘。「発見後、国内サーバーの画像も含めて即時に遮断し、実効性を持たせるべきだ」と主張していた。 

上司を刺された女性警官の証人は、被告を鋭くにらみ付け…(産経新聞)
<サクランボ>4年ぶり豊作 山形県の対策推進協予測(毎日新聞)
北教組幹部、資金提供認める=禁固4月を求刑―小林議員陣営の違法献金事件(時事通信)
暴力団排除にデータベース 日証協検討(産経新聞)
刑務官暴行 「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)

囲碁 羽根、逆転勝ち 本因坊戦第1局(毎日新聞)

 北海道小樽市のグランドパーク小樽で11日から行われた第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局は12日午後8時22分、297手で羽根直樹本因坊(33)が挑戦者の山下敬吾天元(31)に黒番3目半勝ちした。残り時間は両者2分。第2局は26、27の両日、福岡県久留米市のふかほり邸で行われる。

 羽根が持ち前の粘りで逆転勝ち。3連覇に向けて好発進した。

 羽根は黒75と白の大石に厳しく迫った。山下はさばきながら白90と下辺の黒に踏み込む。戦いは白118までで一段落。黒121から寄せ勝負に入った。

 その直後、白122が狙いを秘めていた。黒125に対し、白126から128がカウンターパンチ。羽根は黒129と反発したが、山下が黒125以下の石を大きく取り込んで優勢となった。

 しかし、羽根は黒143と勝負手を放ち、死活が絡む乱戦に持ち込む。そして、大きなフリカワリで勝利をつかんだ。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局
囲碁:羽根VS山下、両者得意の布石 本因坊戦開幕
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得

<フジ>降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
死因究明推進法案を了承―自民党合同会議(医療介護CBニュース)
<東北大>論文データ転用で助教の解雇は無効 仙台地裁(毎日新聞)
民主、小沢氏の弁明歓迎=自民幹事長「遅きに失した」(時事通信)
園児の習い事、40代ママは教育熱心!?(産経新聞)

8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警(時事通信)

 小学3年の長男(8)に暴行したとして、福島県警福島署は9日、福島市内に住む無職の男(36)を傷害容疑で逮捕した。男は容疑を認めているといい、同署は虐待が繰り返されていたかどうか調べている。
 逮捕容疑は同日午前7時半ごろ、自宅で長男の首をつかみ、床にたたきつけるなどの暴行を加え、頭に1週間のけがを負わせた疑い。
 男は妻と長男の3人暮らしで、妻が110番した。 

【関連ニュース】
自宅ベランダから乳児2遺体=37歳の母親逮捕
3カ月長男虐待、父親逮捕=「泣きやまず腹立った」
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に
殺人容疑で24歳次男を逮捕=父親の首など刺す
4カ月長女の右腕折る=虐待容疑で父親逮捕

日程9日間…裁判員候補6割が辞退 点滴混入事件(産経新聞)
こち亀「両さん像」壊した男、器物損壊容疑で書類送検(産経新聞)
<NPT会議>紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
<首つり死亡>独房で男性受刑者 名古屋刑務所(毎日新聞)
訃報 神戸守一さん86歳=およげ!たいやきくんのモデル(毎日新聞)

自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解−東京地裁(時事通信)

 福祉サービス利用料の原則1割を自己負担させる障害者自立支援法は違憲として、重い身体障害のある東京都板橋区の家平悟さん(38)らが、国や自治体に負担取り消しなどを求めた訴訟は21日、東京地裁(八木一洋裁判長)で、同法廃止などを盛り込んだ和解が成立した。14地裁で計71人が起こした集団訴訟は、すべて終結した。
 全国原告・弁護団と厚生労働省は1月、同法廃止のほか、低所得者の自己負担がない新しい福祉制度を2013年8月までに実施することで合意。同日午後には長妻昭厚労相も出席し、原告側と新しい制度の設計などを話し合う定期協議の初会合が開かれる。 

橋下新党「大阪維新の会」発足(時事通信)
ホームセンター会社に勧告=1000万円不当減額−公取委(時事通信)
<条例違反容疑>捕獲禁止の魚捕った男逮捕 滋賀(毎日新聞)
山崎さん搭乗シャトルが帰還態勢に 周回軌道を離脱(産経新聞)
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)

「地球の自然感じることできてうれしい」 山崎さんが感謝の言葉(産経新聞)

 【ケネディ宇宙センター(フロリダ州)=犬塚陽介】スペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙から無事帰還した山崎直子さん(39)は20日、滑走路でNASA関係者の出迎えを受け、同僚の搭乗員らとともに周囲への感謝の言葉を述べた。

 6番目にマイクの前に立った山崎さんは、NASA職員らを前に「訓練やミッションをともにした多くの人々とこうして歩くことができるのは、大きな喜びです。また、安全にできたことにも満足しています。ありがとうございました」と語った。

 その後は日本語で、「戻ってくることができて本当にうれしく思います。美しい地球で、こうして地球の自然を感じることができてうれしく思います。お世話になったみなさまに感謝を申し上げたいと思います」と笑顔をみせた。

【関連記事】
【写真】山崎さんが地球帰還 笑顔で地上に降り立つ
【写真】山崎さん宇宙から帰還 ディスカバリーが着陸
山崎さん、日本文化多く発信 随所に女性らしさ
宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す
両親へ“宇宙からの手紙” 山崎さん「ありがとう」

<深大寺そば>無断でJASマーク 製粉会社など書類送検(毎日新聞)
5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)
国庫負担「肩代わり」法案を可決−衆院厚労委(医療介護CBニュース)
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
「普天間、5月に決着する」日米首脳非公式会談(産経新聞)

豊田章男・トヨタ自動車社長 人がいいのはいいけれど… (産経新聞)

【戯言戯画】

 人がよさそう。大量リコール問題で米議会公聴会後、涙ぐむ姿に多くの人がそう思ったのでは。

 だいたい今回の問題は、自動車王国のメンツをつぶされた米国のイジメじゃないのか?。専用ジェットを乗り回し巨額な報酬が批判を浴びる彼(か)の地の企業トップと違い、現地法人の従業員と向き合う創業家の御曹司の姿勢は誠実さを感じさせた。幸い米国でのトヨタ車の販売台数も回復しつつあると聞く。

 ところでちょっと待てくれ。いまのトヨタにプリウス以外に魅力のある車はあるのか。80点主義の優等生的な車ばかりじゃあ、若い連中の車離れは加速し、老いぼれ走り屋はワクワクしない。

 昨年の社長就任直前、ドイツの24時間耐久レースでハンドルを握る姿はホント、まぶしかった。ヨタハチやハチロクのような、かつて車好きを夢中にさせた車を、この人なら世に出してくれると期待した。

 人がいいのはいいけれど、80点主義をはねのけて、車好きをうならすことができるかな。まぁいいか、アメリカや中国で売れるのはお買い得感のある優等生的な車。いままで以上にドンドン売りさばいてくれれば、ニッポンの景気も上向くさ。(太田浩信)

【関連:戯言戯画】
倉科カナ 等身大は流行らない?
倉本聰 昔の気持ち、思いだすのもいい
友近 「円満破局」で「くびれ」を磨け
田辺一鶴 ちょっと迷惑な仙人、求道者
高木美帆 まだ15歳、メダルは4年後に

ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
<三浦和義さん>妻が産経などを提訴 名誉棄損で(毎日新聞)
火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
<酒気帯び運転>都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ(毎日新聞)
【外国人参政権 欧米の実相】(4)「明日に架ける橋」の皮肉(産経新聞)

お台場で大量発炎筒燃える=メーカー男性引っ越し中、一時騒然−東京(時事通信)

 8日午後4時15分ごろ、東京都港区台場の路上で、「かばんが燃えている」と119番があった。火は約15分後に消し止められ、けが人などはなかった。警視庁東京湾岸署によると、かばんは布製で、紙袋に包まれた発炎筒約45本が入っていた。
 同署によると、持ち主は発炎筒メーカーに勤務する男性(50)で、「引っ越しで自宅から運び出す途中だった」と説明。有効期限の過ぎた発炎筒を会社から少しずつ譲り受けるうちに、大量になったという。同署は摩擦で発火した可能性もあるとみて原因を調べる。 

0歳長男に暴行、父逮捕=頭を蛇口にぶつける−大阪(時事通信)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台−JR東(時事通信)
長官銃撃概要の警視庁HP、アレフが削除申出書(読売新聞)
パトカーの覚せい剤、3年前に移送の男が隠す(読売新聞)
6箇条の誓約書「撤回せず」 「エリカ様」は健在だった

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化
モバイル ホームページ
2ショットチャット
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
探偵事務所
情報商材
selected entries
archives
recent comment
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    とろろいも (01/17)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    サキューン (01/01)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    リョータ (12/27)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    ちょーたん (12/15)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    さもはん (11/27)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    しゅうじん (11/22)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    ゆきぴこ (11/13)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    加藤よしはる (11/10)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    ぬらえもん (10/31)
  • 男と女、どっちが社会で有利だと思いますか?(Business Media 誠)
    播磨 (10/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM